施術、アドバイスをもらうことは症状改善への近道だと感じています

症状:肩こり、腰痛、背中の張りお名前:M.A.様
ご職業:会社員(事務)
お住まい:東京都内

平原先生にはかれこれ4年ほどお世話になっています。

通院のきっかけは、長時間のデスクワークからくる肩こり、腰痛でした。

通い始めは、肩·腰だけではなく背中全体の張り感がとても強く、柔軟性がなく鉄板のような状態でした。硬い背中のせいもあってか、十分に睡眠をとっても疲れが取れにくかったです。

最初の頃は2週間に1回程度、症状が改善してきてからは1ヶ月に1回程度通院しています。

施術によって筋肉の緊張を和らげ、背骨の状態を整えることで辛い症状が緩和するのはもちろんのこと、好調をキープするためのストレッチを教えて頂けるのが良いところだと思います。その時の体の状態を見て、自分の体を調整するのに必要なストレッチや動きを教えて頂けるのは有り難いです。スポーツクラブでピラティス、ヨガのグループレッスンを受けていますが、いくつも動きを教わっても、結局一人では再現できない、という状態に陥りがちです。平原先生はポイントを絞って1つ、2つ教えてくださるので、実践しやすいです。

通院前は運動からはやや距離を置いていましたが、ここ数年は自転車レースに挑戦したりとアクティブに週末を過ごしています。ロードバイクは前傾姿勢のため、長時間のデスクワーク同様、身体には良くない側面もあります。正しいライディングフォームやストレッチをやること、そして1ヶ月に1度施術でコンディションを整えてもらうことで、大きな怪我や不調なく楽しく続けられています。どこかに痛みや不安がある状態では、パフォーマンスを最大限に発揮することはできないですし、前向きな思考もしにくいのではないでしょうか。また、あまりにも調子が悪いと一体どこが悪いのか?自分でも分からなくなってしまいます。プロの目で客観的に見て、施術、アドバイスをもらうことは症状改善への近道だと感じています。

※個人の感想であり効果を保障するものではありません

PAGE TOP