【スノーボードが原因の膝や足首の痛み】青梅整体sidekick

青梅カイロ+スポーツケアsidekickサイドキック整体

30代会社員のN.R.さまのご紹介です。長年スノーボードを競技レベルで取り組まれている女性で、お身体のメンテナンスのためにかれこれ3年間担当させていただいています。

N.R.さまが初めていらしたのは「スノーボードのために整体で身体のバランスを整えたい」というご希望でした。

N.R.さまはスノーボード のシーズン、だいたい11月から始まって6ヶ月間くらい毎週土日はずっと滑りっぱなしというという生活を送られています。そのためシーズンも終盤になってくると、徐々に股関節や膝、足首に痛みや違和感が出てきてしまうのだそうです。そうなると思うような滑りがなかなか出来ないばかりか、脚だけでなく腰や首なども痛みが出てしまうとのことでした。

スノーボードでは身体の右か左どちらかを前にして進みますので、常に身体をねじりながら滑ることになります。N.Rさまのように毎週10時間以上もスノーボードをなさっていると身体がねじれた状態にかたまってしまいがちです。

普段のお仕事はほとんど座りっぱなしのデスクワークをなさっているとのことなので、このように身体のバランスに左右差のある状態でデスクワークをしていると、首や肩にかかる負担も左右差が大きく、左右どちらかに強く首や肩のコリ、痛みを起こしやすくなります。
また、お仕事は残業も多く夜遅い時間になりがちで、帰宅してからご自分で身体のケアをすることが十分にはできないとのことでした。そこでケアは専門家に任せようということでインターネットで整体院を探されて当院を見つけていただいたそうです。


N.R.さまが初めていらしたときは、見た目の姿勢ではそれほど左右差はありませんでしたが、身体をひねる動きをしていただくと、左右でひねりやすさの違いがはっきりとありました。細かくチェックしていくと、特に背骨まわりの筋肉がかたまっていて、デスクワークの時に首と肩に負担をかけていることがわかりました。


ウインタースポーツ大きな特徴は、雪面や氷上を移動するスピードの速さです。自力で走っても到底およばない、とてつもないスピードの中で身体をコントロールしなければいけないですし、コントロールをミスしたらそのスピードの分大きなダメージを受けてしまいます。カイロプラクティックケアの特長は筋肉や関節のケアによって身体のクセをリセットすることですので、身体のクセを正してからスノーボードを滑るほうがケガの予防はもちろんパフォーマンスのアップにもつながります。

N.R.さまには、カイロプラクティックケアを週1×2ヶ月続けることでかたまってしまった背骨の動きを良くして、セルフストレッチやエクササイズで柔軟性を維持していただく治療計画をお伝えしました。ご自宅ではなかなかケアする時間がないとのことでしたので、お忙しい時でも職場で1分あれば全身をリセットできる身体をねじるストレッチや、デスクワーク中にもできるイスに座って股関節を鍛える筋トレなどをご紹介しました。

N.R.さまから嬉しいお声をいただいたのでご紹介いたします。

さすがスノーボードを長年なさっている方なので、N.R.さまは身体感覚にすぐれていらして、施術後の変化やエクササイズの効果をすぐに実感され、計画通りに身体のバランスを整えることができました。


シーズン中は足首をねんざされたり、膝を痛めたりすることもたびたびありましたが、N.R.さまのコンディションがよくなるにつれて、足首や膝の痛み、違和感などは施術によってその場で解消できるようになりました。その後も1、2ヶ月に一度はメンテナンスのために来院され、お仕事にスノーボードにお忙しい中でもコンディションをキープされています。


N.R.さまはスノーボード以外のことにほとんど興味がなくて、色々なことに興味がなさすぎる様子があまりに面白くていつも感心してしまいます(笑)
お話を聞くたびにN.R.さまにとっては生きがいみたいなもの、「これさえあればいい」というスノーボードへの想いの強さを感じて、それほど大切なものをサポートさせていただけることがとても嬉しく思います。


ウインタースポーツをなさっていてN.R.さまのように足首や膝、股関節が痛む、バランス感覚に違和感を感じている、そのせいでスノーボードやスキーを存分に楽しめないとお悩みでしたら、ぜひ青梅の整体sidekickへお越しください。

PAGE TOP