施術例【寝違えがきっかけの頭痛】(20代女性)

整体の施術例

【寝違えがきっかけの頭痛】整体施術例

23歳 女性 会社員 青梅市在住
【頭痛を訴え来院】
3ヶ月前に寝違えをして以来、頭を締め付けられるような頭痛を感じるようになった。痛みはデスクワーク中や夕方頃に感じることが多い。シャワーで首を温めたり横になると楽になる。薬はできるだけ飲まないようにしていて、今回の頭痛でも今のところ飲んでいない。学生時代にも同じような頭痛を経験している。

寝違えと頭痛の整体

【初診時の症状】
胸鎖乳突筋・後頭下筋群の圧痛
胸郭の可動性低下
小胸筋の過緊張

【施術後の経過】
初回から6回目までは週2回のペースで上部胸椎と頚部胸鎖乳突筋・後頭下筋群の調節を行い、頭痛の頻度は週に1回感じるかどうかまでに減少。その後は1~2週間に1回にペースを下げて施術。頭痛はほとんど感じることがなくなった。

【院長コメント】
寝違え・ぎっくり腰など突然起こる症状も元々の原因は日常生活で溜まった身体へのストレスが大きな原因です。パソコンでのデスクワークでは猫背や顔を前に突き出した姿勢をとりがちですが、この姿勢は首周辺の筋肉に大きな緊張を与えます。カイロプラクティックで脊柱と筋肉を整えていくのはもちろん、デスクワーク中も1時間おきに首周りのストレッチを行うなどご自身で注意することも重要です!

院長 平原哲夫
Bachelor of Applied Science(Clinical Science) -Australia- 
応用理学士(医科学)
Bachelor of Chiropractic Science -Australia- 
カイロプラクティック理学士
JAC(日本カイロプラクターズ協会)会員
日本カイロプラクティック登録機構(JCR)登録カイロプラクター

↑こちらで肩こりからくる頭痛について解説しています
PAGE TOP