腰部の症状

慢性的な腰痛

慢性的な腰痛とは

このような症状でお悩みではありませんか?

  • ゴルフの練習をしていると腰が重だるい
  • 腰痛でコルセットが手放せない
  • 長時間座っていると腰が痛くなってくる
  • 立ちっぱなしでいると腰の痛みがある
  • 重たいモノを持ち上げる時、グキッとなりそうな予感がする
  • 中腰の作業は腰が痛い
  • 病院で椎間板ヘルニアといわれた

当院の施術は病院や整骨院、マッサージ院などでスッキリと改善しない慢性的な腰痛でお困りの方におすすめです。

慢性的な腰痛とは

一般的に3ヶ月以上続く腰の痛みを「慢性腰痛 」といいます。多くの場合、腰の筋肉や殿部の筋肉が過剰に緊張し、筋肉の張りや重だるさを感じます。腰椎関節、骨盤の仙腸関節が異常な動きをすることで関節由来の痛みを感じることもあります。しかし、筋肉や関節に問題がないのに腰痛を感じるというケースも増えています。

慢性的な腰痛の原因

日本整形外科学会がおこなった「腰痛に関する全国調査(2003)」によれば、20代~70代まで約30%の方が腰痛を持っていると解答しています。つまり人口の約1/3が腰痛で悩んでいるということになります。

高齢になるほど多少数字が増えますが、若い方とそれほど差がみられないことから、腰痛についてよく言われる「年のせい」という理由は当てはまらないことがわかります。 

では、加齢のせいでなければ何が原因なのか?姿勢の悪さや腰に負担の掛かる作業などの肉体的なストレスが原因ではありますが、近年は精神的なストレスによる「脳の疲労」との関わりについても原因と考えられています。

脳に疲労がたまると、神経を通じて筋肉のコントロールが下手になります。腰の筋肉を上手く使えなくなるせいで腰の筋肉を痛めてしまうと考えられています。

慢性的な腰痛を改善するには?

腰痛の原因が腰椎・骨盤の関節の問題の場合、マッサージだけではすぐに腰痛が再発してしまいます。カイロプラクティックによる腰椎や骨盤の調整(骨盤矯正)が効果的です。また、脳の疲労による腰痛についても、カイロプラクティックの調節が効果的です。エクササイズによって脳を刺激することで根本的な腰痛の改善をすることができます。

当院の施術①
当院の施術②

当院ではたくさんの慢性的な腰痛のお客様を改善してきた実績があります。あなたのお悩み解消のお手伝いをさせてください。

PAGE TOP