頭部の症状

緊張性頭痛(きんちょうせいずつう)

緊張性頭痛とは

このような症状でお悩みではありませんか?

  • 頭全体が締めつけられるような頭痛、または後頭部に頭痛が出る
  • 首コリや肩コリが強くなってくると頭痛がひどくなる
  • 頭痛だけでなく吐き気もする
  • 仕事のしていて夕方になるにつれて頭痛がひどくなってくる
  • マッサージや入浴で頭痛が楽になる
  • 頭痛薬が効かない

青梅カイロ+スポーツケアsidekickの施術は病院や整骨院、マッサージ院などでスッキリと改善しない緊張性頭痛でお困りの方におすすめです。

緊張性頭痛(きんちょうせいずつう)とは

緊張性頭痛とは、首や肩の筋肉がひどく緊張(いわゆるコリ)して起こる頭痛です。頭痛でお困り方のうち7~8割の方が緊張性頭痛と言われるほど多くみられます。

緊張性頭痛(きんちょうせいずつう)の原因

緊張性頭痛は多くの場合、次のようなパターンで悪化していきます。

頭・首・肩のコリが起こる(肉体的・精神的ストレスによる)
   ↓
筋肉の緊張により血液循環が悪くなる
   ↓
老廃物(痛みの原因物質)が滞っていく
   ↓
頭痛が起こる
   ↓
頭痛の影響で、頭や首、肩のコリがさらに悪化する、という悪循環になる

精神的なストレスや肉体的なストレスを受けると、身体は自律神経のうち筋肉や血管を緊張させる「交感神経」をたくさん働かせます。

「ストレスなんて思い当たらない」という方もいらっしゃいますが、緊張性頭痛が起きているということは、自覚していないだけで、たまったストレスで身体が悲鳴を上げているのです。

緊張性頭痛(きんちょうせいずつう)を改善するには?

緊張性頭痛は首や肩のコリが原因ですので、コリを和らげる施術を行うことで改善していきます。そのため一般的な整体やマッサージも一時的な効果はあります。ただし、首や肩のコリには姿勢の悪さが関わっていることがほとんどです。

姿勢の悪さによる身体の負担、ストレスに対して当院ではカイロプラクティックによる背骨(特に首や背中)の調整やトレーニングによって姿勢を改善し、頭痛が起こりにくい身体を目指します。

また精神的なストレスの改善も重要です。ストレスの原因を取り除くことは難しいですが、積極的な休息を取ることで和らげることが出来ます。具体的には自律神経のバランスを取るために、あなたに合わせた生活習慣の指導をお伝えしています。

当院の施術①
当院の施術②

青梅カイロ+スポーツケアsidekickではたくさんの緊張性頭痛のお客様を改善してきた実績があります。あなたのお悩み解消のお手伝いをさせてください。

頭痛には疾患が原因のものがあります

  • 突然起きる、今までに感じたことがないひどい頭痛
  • 発熱、吐き気、また嘔吐、食欲の低下、視野が狭くなる、ふらつき、めまいなどを伴う
  • 咳、くしゃみ、首を前屈させることや、姿勢の変化で痛みが強まる
  • 夜間痛みで目が覚めることもある。  

 上記のような症状がある場合、すみやかに病院で診察を受けるようにしてください。  

PAGE TOP