ITFジュニアテニス大会サポート報告

10月のシニア大会に引き続き、11月末に行われたジュニア大会「BRIDGESTONE TECNIFIBRE TOUR 2020 ITF」にPhysio(フィジオ)として選手をサポートさせていただきました。

今回は10歳から17歳の選手を診させていただきましたが、この年代特有の成長痛で困っている選手が多い印象でした。

踵の痛みでお困りの10歳の選手がいらしたので、付き添いのお父様にPIRストレッチのやり方をお伝えして、試合や練習後にお父様にやっていただくことにしました。

翌日お会いした時に「ホテルの部屋で一生懸命やりました」とお父様。お子さんも踵の痛みが楽になったと喜んでくれました。

今回も会場では新型コロナウィルスへの対策がしっかりとなされていて、選手も安心してテニスに集中できていたと思います。

今回も有意義な体験をすることができました。あらためましてスタッフ関係者の皆様、スポンサー様、そして選手の皆様、どうもありがとうございました。

PAGE TOP