足・膝・股関節の症状

股関節の付け根の痛み〜青梅の整体sidekick〜

股関節の付け根のつらい痛み

このような症状でお悩みではありませんか?

  • 靴下をはく時に脚をあげると、股関節の付け根が痛む
  • バレエの時に股関節が詰まる感じで痛む
  • 歩いているだけで股関節の付け根が痛い
  • テニスしていると股関節の付け根に痛みが出る
  • 大きくまたごうとすると股関節が痛い
  • 体重をかけたり踏み込むと股関節が痛い
  • しゃがむときに股関節の付け根が痛くなる

青梅で病院や整骨院、整体院に通っているのに、スッキリと改善しない股関節の付け根の痛みでお困りのあなたへ。

ぜひ青梅の整体院カイロ+スポーツケアsidekickへお越しください。

股関節の付け根の痛みとは

股関節は前後左右といろいろな方向に動かすことができる関節であると同時に、身体の重さも支えるという役目があります。

「自由に動くこと」と「安定させること」という相反する役割を担うため、股関節のまわりにはあらゆる方向からたくさんの筋肉がついています。

これらの筋肉のバランスが崩れると、股関節に負担がかかり痛みが起ります。主に股関節に体重をかけたり、股関節の筋肉が伸ばされる動作で痛みが出ます。

痛みの場所は、股関節そけい部、脚の付け根の辺りになります。サッカー選手に多い股関節の痛みでは「グロインペイン症候群」が有名です。「グロインペイン症候群」では繰り返しの負担でそけい部に炎症が起きている状態です。

股関節の付け根の痛みの原因

「グロインペイン症候群」はサッカーのキックなどで股関節まわりの筋肉、特に内転筋(ないてんきん)を使い過ぎることで炎症が起ります。

股関節のまわりの筋肉はたくさんあります。使い方のクセや競技によって「繰り返しよく使う筋肉」と「ほとんど使わない筋肉」の差が大きくなると、筋肉同士のバランスが悪くなり、股関節そのものに負担がかかります。

そうした負担が徐々に蓄積されていくことで股関節の付け根が痛むようになっていきます。

青梅整体サイドキックの股関節の付け根の痛みへのアプローチ例

股関節まわりの筋肉でどこに問題があるのか?検査によって見つけ出し、バランスを調整していきます。関節を良い状態で保つためには、動かせる範囲いっぱいに動かすことを普段から行なうことが効果的です。そのためのトレーニング方法は人それぞれ違いますので、あなたに必要な股関節のトレーニング方法をお伝えします。

股関節の付け根の痛み01
股関節付け根のインナーマッスルを検査
股関節の付け根の痛み02
腸腰筋を使い方を覚えていただくと股関節が安定します

青梅の整体院カイロ+スポーツケアsidekickではたくさんの股関節の付け根の痛みのお客様を改善してきた実績があります。

青梅市で繰り返す股関節の付け根の痛みでお困りでしたら、一緒にあなたのお悩みを解消しませんか? 

PAGE TOP